ドメイン更新忘れ!同domainを再取得・・・サイト復活までの説明

young troubled woman using laptop at home
PR

私が管理している他サイトのドメインが期限切れ。40日間以上も放置(期限切れを知らず)。40日以内だとドメイン管理会社(ムームードメインを利用)が対処可能だが、それ以降となると不可能らしい。管理会社からのアドバイスは新しくドメインを取得するか…2、3か月後に再販されるのを待つか…の2択しかない。サイト復活の道のりを自己反省の意味で記事にしようかと思う(現時点では復活手前)。

これはもうお手上げ…ドメイン管理会社にアドバイスを伺うしかない…

管理会社からのアドバイス

ドメイン管理会社のお問合せフォームから「ドメイン期限切れで同ドメインを再取得したのですが、復旧方法を教えてください」と送る…迅速な対応(翌日か当日の夕方)で下記の内容のメールが届く

・・・なお、当ドメインの状態を確認いたしましたところ、情報認証への対応が未完了のため上位機関からの利用制限がかけられている状況でございました。

念のため弊社サポートより以下内容にて情報認証のメールを通知させていただいておりますので、メールご確認いただきましたら本文中のURLへアクセスいただき、情報認証完了いただきますようお願いいたします。

指定のURLにアクセス…その後

 

ドメイン登録者(Registrant)情報のメールアドレス有効性認証をご対応
いただけなかったため、該当ドメインに対して利用を制限させていただいて
おりましたが、有効性の確認がとれましたので制限を解除いたしました。

また…「インターネット全体に反映するまで最大72時間程度かかる場合が
ございます」のアナウンスも…2日後にサイト確認

URLにアクセス、注意喚起のサイン…何かが変わっている・・・

なお、設定状況については、レコード情報をご入力いただいておりますが、ネームサーバーはロリポップのネームサーバー情報のままでございました。

もしレコード設定の上でご利用希望でしたら、お手数ですがコントロールパネルメニュー内「ネームサーバ設定変更」より、ネームサーバを「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する 」を選択いただきまして、ムームーDNSへ変更完了いただきますようお願いいたします。

(※情報認証のお手続き後、利用制限が解除されたらネームサーバー設定変更くださいませ。)

↑を怠っていたのが原因かも・・・設定完了。分かってはいたが直ぐにサイトは開かない。これ以上、余計なことはせず72時間待って再度、管理会社へ問合せることにした。

「ドメイン利用制限解除」の完了メールは届いていたのですが、x–x.xooxはまだ復旧出来ていません。
おそらく設定の手順を間違えたと思います。

設定状況については、レコード情報をご入力いただいておりますが、ネームサーバーはロリポップのネームサーバー情報のままでございました。もしレコード設定の上でご利用希望でしたら、お手数ですがコントロールパネルメニュー内「ネームサーバ設定変更」より、ネームサーバを「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する 」を選択いただきまして、ムームーDNSへ変更完了いただきますようお願いいたします。(※情報認証のお手続き後、利用制限が解除されたらネームサーバー設定変更くださいませ。)

情報認証後にネームサーバーをロリポップからムームードメインに変更したのが原因かと考えております。
対処法をご教授お願い致します。

再度問い合わせる・・・回答は

現在サブドメイン「www.x–x.xoox」はロリポップを利用する設定となっておりましたが、独自ドメイン「x–x.xoox」はロリポップを利用する設定となっておりませんでした。

「x–x.xoox」に関してもロリポップを利用される場合は、コントロールパネル内「ドメイン操作>ムームーDNS」の「設定1」にて、以下のように変更いただきますようお願いいたします。

ドメイン:x–x.xoox
サービス:利用しない → ロリポップ!

変更設定後にサイトを確認するが・・・

wp-config.php ファイルが見つかりません。開始する前にこのファイルが必要です。さらにヘルプが必要な場合は、wp-config.php についてのサポート記事をご覧ください。

上記の画面が・・「設定ファイルを作成」をクリック

ワードプレスにまでは届いた!復活は近し!と実感した。

下記のとおり必要事項を記入し設定送信

すぐには変わることないのでしばらく待つことに・・・

変化ないので、ネットで対処方法を検索・・・「ワードプレスは複数で管理ができる」ことを知る。

さらにその方法は、上の画像にある・・・テーブル接頭辞のwp_○に1以外の文字を入力する。

テーブル接頭辞は一つのデータベースに複数のWordPressを作動させる場合に入力します。

私はwp_2と入力する・・・すると管理画面に入ることができた!

以前の管理者(wp_1)ではログインできないので新たに管理者(wp_2)を登録します。

管理画面→一般設定→管理者メールアドレス※新しいものを記入→新規ユーザーのデフォルト権限グループは「管理者」を選択→変更保存。※パスワードの設定も必要です。

その後、新しいメールアドレスに管理画面のURLが届きますのでそこからログインしてください。

最後までお読みください

最後に注意事項をまとめました。

※重要1・・・プラグインは引き継ぎされません。以前のワードプレスで架装していたプラグは保留状態(適切な表現かな?)なので、新たにプラグイン(テーマ&子テーマ、その他)の追加が必要になります。

※重要2・・・新しい管理画面には今までの画像(メディア)も引き継ぎされません。ディレクトリ(保管場所)が異なるからです。画像を復活させるにはFTPからファイルをコピーして適切なディレクトリに保存すれば画像は復活します。

※重要3・・・私のように更新忘れでドメインを失った方はネットで対処方法を検索していると思います。この記事が参考になれば幸いです。サイト復活は全て自己責任でお願いします。最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1963年生まれ 一級建築施工管理技士、介護福祉士・・・青年期は、電子工学を学びコンピュータの魅力にハマる。 成人期は、建築関連の仕事に就き、2004年に自身で設計・確認申請・施工しマイホームを建てる。中年期は、介護・福祉の現場を経て関連のセミナー講師、ブロガーとして活動。