Lightning無料テーマのコピーライト表示を消す①

PR
PR

久しぶりの投稿です!そもぞうです。

新しいサイトを立ち上げておりました。

こっちに投稿するのは、何日ぶり?調べてみよう…

前回の新しいことにチャレンジする人、凄いと思うが3/8だから…11日ぶりだ!

本当に久しぶりだすな。それでは、Lightning無料テーマのコピーライト表示を消す①

とLightning無料テーマのコピーライト表示を消す②を連続で投稿しよう。

 

 

コピーライトカスタマイザー

 

ライトニングの子テーマ専用のプラグインで、これを使うことにより

自社・お店の名前を入れたりが出来ます。

あそうか、その前にLightningの無料テーマを簡単にご紹介します。

コーポレートサイトによく使われている無料テーマです。

ご存知の方は多いと思いますが、こちらがLightningのデモサイト

 

私はLightningを使ってサイトを作りました(5日間かけて作ったサイト)。

よろしければどうぞ、こちらワードさぽ Light

 

そこのサイトの一番下にあるコピーライト、

ライトニングチーム(株式会社ベクトル)の表記を削除したくて…(正直、邪魔なんです)。

 

Lightning公式ページでは、

ご自分でTHMLやCSSを使い改変できる方は、カスタマイズOKで、下記のとおり明記されています。

Lightning 本体のライセンスは GPL ですので、ご自身でカスタマイズする方法が分かる方はテーマファイルにてカスタマイズしていただいてもライセンス上問題ありません。

Lightning WordPress Theme

但し、テーマがバージョンアップされる度に手動で改変しなければならない。

 

プログラムや HTML などの知識がなく削除方法がわからない方や、

バージョンアップの度に該当箇所を削除するのが面倒という方にお勧めのプラグインをご紹介(TVショッピング風)!

こちらで販売されています(アフィリエイトです(-_-;))。

Lightning Copyright Customizer販売価格 1,480円(税抜)

宜しければお願いします。

 

コピーライトカスタマイザーの使い方

 

 

①データ販売サイトより購入し、プラグインデータを入手。

②「管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」画面に移動し、タイトル橫の「アップロード」をクリック。

③プラグインを追加画面「ファイルを選択」ボタン→ダウンロードしたプラグインファイルを選択「いますぐインストール」ボタンをクリック→アップロード&インストール。

④正常にインストール完了したら「プラグインのインストールが完了しました。」とメッセージが表示される。インストールできたら、メッセージ下の「プラグインを有効化」のリンクをクリック。

⑤有効化が終わると「インストール済みプラグイン」画面へ移行する。
この画面の中から「Lightning Copyright Customizer」プラグインの項目を探し、プラグインが有効化されているとプラグイン名の下へ「設定」のリンクが表示される。このリンクをクリックして設定画面(カスタマイザー画面)へ進む。

⑥設定を行うカスタマイザー画面の左サイド一番下に「ライトニングコピーライトカスタム」の項目が追加されている。この項目をクリックすると入力エリアが表示される。

⑦入力エリアへ、表示させたいテキストや HTML を入力してください。

⑧カスタマイザー画面では入力されたら自動的に保存され、もし自動保存されない場合は画面上部の「保存して公開」ボタンをクリックして保存。

⑨フッターのコピーライト標記の変更が完了。

このプラグインは1ライセンスで10サイトまで使用できますので、是非ご利用ください。

※上記のプラグインはあくまでもLightningの子テーマで使用できるものですので、他のテーマには有効ではありません。

簡単ではございましたが、説明は以上とさせていただきます。

次回をお楽しみに…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1963年生まれ 一級建築施工管理技士、介護福祉士・・・青年期は、電子工学を学びコンピュータの魅力にハマる。 成人期は、建築関連の仕事に就き、2004年に自身で設計・確認申請・施工しマイホームを建てる。中年期は、介護・福祉の現場を経て関連のセミナー講師、ブロガーとして活動。