カラオケボックスを打ち合わせで利用してみた

PR
PR

急遽、仕事の打ち合わせをすることになった・・・が適当な場所が見当たらない(事務所はあるがスペースがない)。自宅でするか・・・んー、生活感があり過ぎて会議にならない・・・×バツ。貸会議室を借りるか・・・当日予約をしてみた・・・どこも利用不可、急なことなので仕方ないか・・・そんなときに思いついたのがカラオケボックス!

そもそもカラオケボックスは個室。大声をだして(出さないけど)討論し合っても他人には迷惑をかけることもない。これは良いことを我ながら思いついた。

会議メンバーに集合場所と時間(午前10時~10時半)を伝える。皆の中間地点であるカラオケボックス店に電話で空き状況を確認する。平日の昼間は空いているらしい、簡単に予約ができた。

予定時間に皆が集まり、受付を済ます。ちょうど打合せが終わるころがランチタイムとなるので¥1,400のランチパックで入室する。食事も付いて会議ができる・・・コスパ最高。

室内に入ってみるとカラオケの画像が大型スクリーンが映っている。仕事するには…『邪魔だな~』なのでカラオケのシステム電源をオフに。照明もマックスで室内を明るく。もちろんエアコンも快適温度に設定。レッツ会議スタート…(内容は省く)。

2時間ばかりの打ち合わせ。互いに熱がはいり、有意義な会議ができた…上出来である。

「なかなか良いねーここで(カラオケボックス)の会議はー」と皆の満足度も頗る良い。その中のCさんが「孫正義もカラオケボックスで会議をしたらしいよ」とのこと。

その後だが「孫正義 カラオケボックス 会議」でググってみた…ヤフーの副社長である川邊健太郎氏が初期の活動でカラオケボックスで会議をしていたとの記事があった。

さらに検索にかかったサイトを開いてみると様々な人がカラオケの目的以外に利用している。例えば個室でコツコツPC作業をしたり、学問や資格をとるためのスタディルームとして利用しているのがネット上にあがってくる。最近ではお一人様用の個室もあり、内鍵もかかる部屋があるらしい。確かに集中して勉強ができそうな環境だ。ただし途中、唄いたい気持ちもでるねー、気分転換にもなるし。

私たちも打合せ終了後、食事を終え他に予定の無いものが残り、思い切り歌った。気分爽快!(森高千里の「気分爽快」♪ビールで乾杯♪…)ビールが欲しくなるね~

カラオケボックスには仕事する環境が整っている。PCの電源、Wi-Fiもある、ドリンクは飲み放題、朝から晩までいてもOK。人目を気にするカフェで仕事するよりも集中できて良い。是非皆さんもカラオケ以外でも利用してみてください。

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1964年生まれ 一級建築施工管理技士、介護福祉士・・・青年期は、電子工学を学びコンピュータの魅力にハマる。 成人期は、建築関連の仕事に就き、2004年に自身で設計・確認申請・施工しマイホームを建てる。中年期は、介護・福祉の現場を経て関連のセミナー講師、ブロガーとして活動。